GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

CSRニュース

グンゼ株式会社

「第25回京都モデルフォレスト運動 in 綾部」を実施

5月20日(土)綾部市鍛冶屋地区において第25回モデルフォレスト活動を実施しました。
この活動は平成22年7月に公益社団法人京都モデルフォレスト協会との協定締結以来継続的に年3~4回行っています。今回はグンゼ社員、家族、関係者など総勢29名が参加し鍛冶屋地区の竹林伐採を実施しました。当日は好天に恵まれ4~50本あまりの竹林を伐採し、自然に触れる楽しさも味わうことができました。


活動の様子

京都モデルフォレスト運動とは

京都府の森林は、府域の75%(34万ha)を占め、地球温暖化の防止や災害の防止、景観の保全など多様な役割を担う府民共有の貴重な財産です。しかしながら、社会経済の変化の中で、放置され、荒れた森林が増えており、林業関係者だけでは森林を守ることが困難になっています。
『京都モデルフォレスト運動』は、森の恵みを受けている府民みんなで京都の森を守り育む運動です。

CSRニュース一覧へ戻る