GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

お客さまのために

お客さまの「ここちよさ」のために、お客さまの声に耳を傾け、お客さまの目線で「ここち品質」を追求し、信頼と満足度の向上に努めます。

製品安全基本方針
安全はすべてに優先することを基本として、お客さまに安心して使っていただける商品を製造し、提供します。

お客様相談室での対応

お客様相談室

お客さまの声を全社で共有し、すべてのお客さまに「ここち満足」をお届けできるよう、お客様相談室では日々活動に取り組んでいます。相談室に寄せられる声の94%がアパレル関連で、そのうちの60%が新聞や雑誌などで知った商品を購入したいというお客さまです。迅速、正確にお客さまをご案内できるように日々、販売部門とも連絡を取り合い、情報を共有しています。また、クレームやご意見に対しては原因を調査するため、各事業部門と連携をとりながら丁寧な対応を心がけています。

お客さま対応体制

お客さま対応体制

図を大きいサイズで見る

お客さま一人ひとりの声が「ここち満足」につながっていることを実感。
お客さまの声を直接受ける部門として、日々電話応対をしています。その内容は、問い合わせ(商品特徴、扱い店舗)・クレーム・苦情・お礼とさまざまです。お客さまとの会話の中の情報が商品企画に生かされると、やりがいを感じます。最近では、婦人物の新しい「快適工房」の品名ラベルの文字が大きくなり、見やすくなったとのお褒めの声をいただきました。

平澤 敦子お客様相談室
平澤 敦子

お客さまの声が改善につながった事例

ブラジャーの洗濯絵表示ラベルの取り付け位置の変更

かぶりのブラジャーでは、タグがカップの内側に入り込んで付いている商品があります。「胸に当たるのが嫌なので別の位置に付けてほしい」という要望を受けて、取り付け位置を脇位置に変更しました。

エイジングサイクルに着目し、脚の美しさを整える工夫

図を大きいサイズで見る

健康・医療関連分野での貢献

衣料から衣療へ―「MediCure(メディキュア)」

レッグウエア「コスメディカル

当社の技術を活用して「QOLを向上できる製品で社会に貢献する」をテーマに活動しています。2016年、低刺激インナー「MediCure(メディキュア)」を発売してから、こんな商品が欲しいという声を多数いただきました。実際にこの素材を見た放射線科の医師からは、摩擦から肌を守る「ネックカバー」の開発を、腹部の外科手術を受けた患者さんからは、腹巻一体型の「ハイウエストショーツ」の開発に協力していただきました。メディキュアはこうした医療の現場から生まれた「衣療」製品です。今後は、より多くの人にメディキュアを知ってもらう機会を作り、病気になっても自分らしく生きることをお手伝いいたします。

さまざまなシーンで活用いただけるように、ラインアップを拡充
medicure さまざまなシーンで活用いただけるように、ラインアップを拡充

図を大きいサイズで見る