電子部品事業部Electronic Components Division

HOME / 受託加工

受託加工

タッチパネルの生産で培った生産技術と品質を、貴社製品の生産にご活用ください。

京都市内から車で約30分、京の奥座敷亀岡市にある「グンゼ亀岡工場」は、1957年にレース刺繍工場として操業。ベビー用肌着の生産を経て、1991年からタッチパネルの生産を開始し、材料加工から完成品までを一貫生産しています。
敷地面積は4万5,400平方メートル。従業員数はグンゼとエルマを合わせて200人。主に4つの加工からなる工程では各種設備を保有し、生産が海外へシフトされる市場環境下で、国産の技術による“おもてなし”をご提案します。

ウェットコーティング

○UV硬化・熱硬化により、機能膜を積層できるウェットコーターです。フィルム基材をロールトゥロールで走行させて機能塗料を連続塗工します。
○薄膜・厚膜塗工に対応可能です。また、コロナ処理機を設置していますので、塗膜密着性を確保しやすい設備です。

スパッタ

○タッチパネルに使用される透明導電フィルムを生産している装置です。金属薄膜をスパッタ成膜により製造します。
○ITO以外にも、金属酸化物素材を中心に成膜の実績があり、また、フィルムのフリーテンション加熱による耐熱寸法安定化処理やスリット加工も可能です。

印刷

○スクリーン印刷を用いて配線印刷やレジスト印刷をロールトゥロールで加工します。
○高精度微細加工においては、印刷インク、印刷対象素材、スクリーン版、印刷機の機構、これら要素のマッチングにより、ライン/スペース30μm/30μmの加工を可能にしています。

組立/加工

○CCDカメラを搭載した高精度枚葉貼合機は、ワーク吸着方式とCCDカメラ自動位置合わせ機能により、高精度な貼り合わせを実現します。
○ロールトゥピース 貼合機は、巻出部から定ピッチでロール材料を送り出し、ピース材料と貼合し、ロール状態で巻き取る装置です。

PDFカタログ
受託加工のカタログを、PDFでダウンロードいただけます。

pdf受託加工

Get ADOBE READER

CONTACT WINDOW(連絡先)

受託加工のご用命は信頼あるグンゼへ。

井家上
(Ikegami)

■西日本エリア
〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番25号
ハービスOSAKAオフィスタワー21階
TEL:06-7731-5770

立脇
(Tatewaki)

■東日本エリア
〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目10-4
グンゼ日本橋ビル8階
TEL:03-3276-8717

亀岡工場

亀岡工場

ページの先頭へ