フッ素樹脂製品、樹脂ベルト、その他エンジニアリングプラスチック製品を取り扱っています

企業情報

  • HOME »
  • 企業情報

エンプラ事業部

事業所

■大阪営業課
〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-25
ハービスOSAKA オフィスタワー21F
TEL:(06)7731-5888 FAX:(06)7731-5889
■東京営業課
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-10-4
TEL:(03)3276-8716 FAX:(03)3276-8723
■江南工場
〒483-8322 愛知県江南市村久野町鳥附1
TEL:(0587)56-0751 FAX:(0587)56-0066
■香港
香港九龍紅磡都会道10号
都会大厦15楼1502室
TEL:852-2314-2900 FAX:852-2314-3553
■上海
上海市長寧区仙霞路99号
尚嘉中心15F
TEL:86(21)6057-7215 FAX:86(21)6057-7593

沿革

  • 1896年 : 郡是製絲株式会社創立(8月10日)
  • 1968年 : 守山工場設置(プラスチックフィルムの生産)
  • 1984年 : エンジニアリングプラスチック事業の開始
  • 1989年 : 江南工場を現住所へ移転
  • 1995年 : エンプラ事業部「ISO 9001」認証取得
  • 2000年 : 綾部エンプラ株式会社設立
  • 2002年 : エンプラ事業部 江南工場 「ISO 14001」認証取得
  • 2005年 : 郡是工程塑材(香港)有限公司設立 [ エンプラ製品の販売 ]

取扱製品

フッ素チューブ(収縮タイプ・非収縮タイプ)

各種エンジニアリングプラスチックシームレスベルト

組織内容

グンゼ株式会社 エンプラ事業部

営業統括課・技術開発課・江南工場・綾部エンプラ(株)・郡是工程塑材(香港)有限公司[エンプラ香港]

品質方針

iso9001認証取得 iso14001認証取得

<基本理念>

グンゼ株式会社 エンプラ事業部は、法規制の遵守、環境への配慮のもと、お客様や関係する方々の期待やニーズに応え、信頼性の高いものづくりを行い、広く社会に貢献する、業界のトップメーカーたるように努力致します。

<品質方針>
  1. グンゼ株式会社 エンプラ事業部は、上記の基本理念のもと、品質経営を通じて、お客様の期待を理解し、これを上回る満足度を確保するため、次の方針に基づき品質マネジメントシステムを維持し、継続的に改善していきます。
    (1) お客様の期待、ニーズを的確に把握し、これを具現化して、常に満足頂ける商品の提供に徹する。
    (2) 不断のコストダウン活動で、市場競争に負けない生産基盤を確保し、事業の安定的発展を通じて、投資家の方々の期待に応えられるようにする。
    (3) 業界をリードする新商品の創出を通じて、社会に貢献する。
  2. この品質方針達成のため、毎年、品質目標を設定し、さらにこれを達成するために、関係部署へ目標展開し、これを達成するように努力します。
  3. 品質方針達成のため、この方針を当事業部の全従業員に周知し、全部門全従業員をあげて品質マネジメント活動に参加、推進します。
  4. この品質方針は、お客様の声や、社会情勢に常に沿ったものであるように、定期的に見直します。
<スローガン>

一. 正確、迅速 お客様に信頼されるものづくり
一. 工夫、改善 世界の一流を目指すものづくり

制定: 1995年11月1日

改訂: 2012年4月1日(4版)

グンゼ株式会社 エンプラ事業部 部長

木村 克彦
 

グンゼ株式会社

■創立 : 明治29年(1896年)

■代表取締役社長 : 児玉 和

■資本金 : 26,071(百万円)  (2012年3月31日現在)

■従業員数 : 2,082名(単体) / 8,963名(連結) (2012年3月31日現在)

■事業内容

  • アパレル製品部門
    肌着、ランジェリー、ファンデーション、パンティストッキング、ベビーウェア、ソックス、パジャマ、スポーツウェア、カジュアルウェア、など
  • アパレル素材部門
    合繊ミシン糸、刺繍糸、テキスタイル、レースなど
  • 非繊維部門
    プラスチックフィルム、エンジニアリングプラスチック、電子機能材料、機械(産業機械、金型)、医療用器材、 健康食品、樹木、花、スポーツ施設など

 

世界に拡がるグンゼの技術

アジアのグンゼ関連会社地図
ヨーロッパのグンゼ関連会社地図
北米のグンゼ関連会社地図

  • メールでお問い合わせはこちら
Copyright © グンゼ株式会社 エンプラ事業部 All Rights Reserved.