フッ素樹脂製品、樹脂ベルト、その他エンジニアリングプラスチック製品を取り扱っています

フッ素樹脂とは

  • HOME »
  • フッ素樹脂とは

フッ素樹脂は、フライパンの焦げ付き防止用をはじめとして様々な用途に使用されており、半導体、OA機器、自動車から一般産業機械まで幅広い分野で活躍しています。
下にフッ素樹脂の代表的な特徴と種類を載せています。

フッ素樹脂の特徴

耐熱性連続使用温度が260℃(PFA・PTFE)と幅広い環境下で使用することができます。
耐薬品性高温・高濃度の強酸・強アルカリをはじめ、ほとんどの薬品に対して不活性であり、溶剤にも不溶です。
絶縁性プラスチック中で最も小さい誘電率を誇ります。
離型性優れた非粘着性を持ち、どのような粘着物も付着しにくく、付着しても簡単にはがせます。
摺動性滑り性が非常に良い
撥水性表面張力が高く、水を良く弾きます。
耐候性長期間、太陽光線等による屋外暴露に耐えることが可能です。
純粋性不純物の溶出がほとんどありません。

フッ素樹脂の種類

PTFEポリテトラフルオロエチレン
PFAテトラフルオロエチレンパーフルオロアルキルビニルエーテル共重合体
FEPテトラフルオロエチレンヘキサフルオロピルビレン共重合体
ETFEテトラフルオロエチレンエチレン共重合体
PCTFEポリクロロトリフルオロエチレン
ECTFEクロロトリフルオロエチレンエチレン共重合体
PVDFポリビニリデンフルオライド
PVFポリビニルフルオライド
  • メールでお問い合わせはこちら
Copyright © グンゼ株式会社 エンプラ事業部 All Rights Reserved.