フッ素樹脂製品、樹脂ベルト、その他エンジニアリングプラスチック製品を取り扱っています

FEP収縮チューブ誘虫灯用途例

フッ素樹脂FEP 長尺熱収縮チューブ(TST)

TSTは、誘虫灯の飛散防止向けに開発したFEP製熱収縮チューブです
フッ素樹脂FEP 長尺熱収縮チューブ(TST)
弊社のOA向けフッ素樹脂薄肉チューブ、熱収縮チューブのノウハウを活かし、均一な膜厚制御、連続延伸を可能にすることで品質、コストの両面でバランスの取れた製品となっています

内径:8~100mmφ 厚み:50~250μm 巻長さ200m

フッ素樹脂FEPの特性 ; ■耐候性 ■透明性 ■絶縁性 ■耐熱性 ■耐薬品性

誘虫灯における用途例

TST 誘虫灯用途事例
誘虫灯表面に被覆することで飛散防止機能を付与

製品特長

  1. 通常のPET等の収縮チューブだと短期間で黄変し透過率が下がってしまうリスクがあるも、フッ素樹脂であるFEPは、耐候性があり紫外線による変化はなし
  2. 均一な膜厚制御により破断強度のバラツキが少ない
  3. 破損時のガラス飛散防止用途として被覆することで、食品・製薬工場等における異物混入対策に威力を発揮、付加価値を付与することが可能
  4. 巻物での供給(200m)が可能で生産性向上に貢献
  5. 離型性に優れており汚れが付着しにくい
Copyright © グンゼ株式会社 エンプラ事業部 All Rights Reserved.