接着性絶縁・放熱PIシート イメージ画像

特徴

グンゼ接着性絶縁・放熱PIシートは、PI同等の耐熱性、絶縁性、放熱性、耐磨耗性を備えた強靭な接着シートです。

フィラー分散により絶縁性と放熱性を両立させることにより、高温環境下における絶縁に加え、通常のプラスチック材料には無い放熱特性を兼ね備えております。200℃/5min(加熱温度、時間は条件により変わります)の加熱により軟化後、接着性を発現します。耐熱性や柔軟性の異なる数種類のタイプがございますので、ご用途に合わせてご提案をさせて頂きます。

用途例

電池・インバーターの絶縁、 パワーデバイスの基盤絶縁、その他、耐熱耐絶縁材料 等

【サンプルサイズ】
 
サイズ
厚さ
シート形状A5サイズ(148 × 210mm)
A4サイズ(210 × 297mm)
50μ~150μm
【材料特性】
項目(評価方法、サンプル詳細)
単位
サンプル1
サンプル2
熱伝導率W/(m・K)<1.5<1.5
絶縁性(破壊電圧:1W-50μmフィルム)kV>3>3
連続使用温度~180~280
接着性
(対接着処理銅箔 プレス条件:1.0MPa/150℃)
N/cm5~105~10
難燃性UL規格 V0相当UL規格 V0相当

注意事項

  • 各特性値はタイプA、タイプBの代表値です。ご要望に応じまして各物性のカスタマイズが可能です。
  • 弊社成形技術により、絶縁・放熱PI(ポリイミド)を金属等の材料上に直接成形可能です。