TST(フッ素樹脂製熱収縮チューブ)

特徴

フッ素樹脂FEP を使用した、連続延伸熱収縮チューブです。
連続延伸で製造することにより長尺品の製造を可能にし、且つ、製造コストを抑えておりフッ素樹脂の優れた特性を安易に付与することを可能にしました。

  1. 離型性
  2. 耐薬品性
  3. 耐候性

用途例

ガイドロールの離型対策、製造治具の保護、蛍光管等の飛散対策 等

【サイズ例】
呼称
対象径
収縮前
内径(mm)
収縮後
内径(mm)
厚み
(μm)
荷姿
材質
TST32.533.5 以上29.0 以下250巻物FEP
TST28.029.5 以上25.5 以下200巻物FEP
TST25.526.5 以上23.0 以下200巻物FEP

注意事項

  • 25φ~40φ、肉厚100~250μm、収縮率10~15%で設定が可能です。
  • 収縮率は、内径や肉厚のバランスにより変わりますので、ご相談ください。
  • 上記規格以外もご相談下さい。