グンゼの技術が可能にした薄肉タイプ!幅広い用途で活躍するフッ素樹脂チューブです
NST/SMT (フッ素樹脂PFA・FEP薄肉非収縮チューブ/収縮チューブ)

特徴

NST/SMTはフッ素樹脂PFA・FEPを使用したチューブラーフィルムです。
フッ素樹脂の特性をそのままに薄膜化したPure品、電気抵抗値をコントロールしたPB品、放熱特性向上品、内面に濡れ向上処理を施したエッチング品等様々なタイプが製作可能です。
NSTは非収縮チューブ、SMTは収縮チューブとなります。

用途

  • OA機器の定着ロール、転写ロール用途
  • バッグ用途
  • 蛍光管飛散防止用途
  • モールド用汚れ防止用途

規格

品番
内径
(mmΦ)
厚み
(μm)
PBタイプ
エッチング品
NST10~15015~150×
NSE10~10020~110
SMT8~6015~150×
SME18~6030~110

注意事項

  • 内径、膜厚、長さは3つのバランスにより成型可能寸法が変わりますのでご相談ください。
  • SMTは180~290℃の加熱により8~12%収縮致します。加工に関しましてはご相談ください。
  • 内面処理に関しましてもご相談ください。