ポリイミド製接着性絶縁・放熱シート

特徴

グンゼ接着性絶縁・放熱PIシートは、耐熱性、絶縁性、放熱性、柔軟性を備えた接着シートです。

フィラー分散により絶縁性と放熱性を両立させることにより、高温環境下における絶縁に加え、通常のプラスチック材料には無い放熱特性を兼ね備えております。薄膜化により熱抵抗を大幅に下げることもできます。また、180℃/1min(加熱温度、時間は条件により変わります)と低温、短時間の加熱プレスでも接着性を発現しますので、市販のアイロンでも接着できるような加工のしやすさも特長のひとつです。耐熱性や柔軟性の異なるタイプがございますので、ご用途に合わせてご提案をさせて頂きます。

用途例

電源ユニット・パワーモジュール、CPUなどの放熱・絶縁、その他 耐熱絶縁放熱材料 等

【サンプルサイズ】
 
サイズ
厚さ
シート形状A5サイズ(148 × 210mm)
A4サイズ(210 × 297mm)
50μ~150μm
【材料特性】
項目(評価方法、サンプル詳細)
単位
サンプル1
サンプル2
熱伝導率W/(m・K)<1.5<1.5
絶縁性(破壊電圧:1W-50μmフィルム)kV>3>3
連続使用温度~180~280
接着性
(対接着処理銅箔 プレス条件:1.0MPa/150℃)
N/cm5~105~10
難燃性UL規格 V0相当UL規格 V0相当

注意事項

  • 各特性値は代表値です。ご要望に応じまして各物性のカスタマイズが可能です。
  • 弊社成形技術により、絶縁・放熱PI(ポリイミド)を金属等の材料上に直接成形可能です。