グンゼの持つ優れた多層共押し技術は、ナイロンフィルムに様々な機能を付与することができます。


HEPTAXの特長
ナイロンフィルムに優れた酸素バリア性を付与しました。
これに加えHEPTAX HPタイプ・VPタイプは耐ピンホール強度にも優れ、非塩素系バリアナイロンとしてあらゆる用途に広く使用されています。

◎優れた酸素バリア性  内容物の品質保持に効果を発揮
N2・CO2バリア性も良好
◎優れた耐ピンホール強度  ピンホール・破袋による事故を未然に防止
◎人と地球に優しい  燃焼時、塩素ガスを発生しません
ピンホールについて詳しくはこちら→




B・BHタイプの用途例

要求特性 用途
(内容物)
包装形態 タイプ 特 長
耐ピンホール ・半生菓子
・餅
・ペットフード
・チーズ
・液体スープ
・BIB
脱酸素剤包装
ガス置換包装
ホット充填
HF→15μm
HPX→25μm
HF ※詳細
  風合いが柔らかく耐ピンホール性に優れています。また低温化でも風合いが損なわれません。
HPX ナイロン層厚を上げ、更に耐ピンホール性を向上
変色防止
ハイガス
バリア
・味噌
・ケチャップ
・医薬
ホット充填
脱酸素剤包装
HP→17/25μm

バリア層厚を上げ、更に酸素バリア性を向上

保香性 ・入浴剤
・液体スープ
ホット充填
脱気包装
HP→17/25μm
保香性(フレーバーバリア)は成分によって異なります
高透明 ・菓子
・珍味
脱酸素剤包装
ガス置換包装
H3→15μm
透明性・光沢に優れ、経時での黄変もありません。酸素バリア性はHF・HPと同等
耐熱性 ・漬物
・惣菜
・こんにゃく
・蓋材
真空包装
ボイル殺菌
HPB→15μm
HPR→20μm
VP→15μm
※詳細