MESSAGE採用メッセージ

Be the FIRST PENGUIN

まずは「自分がやってみる」、そんな”最初の一人”を求めています。

ペンギンは、氷上で群れの1羽が海に飛び込むと、次々と飛び込む習性があります。
しかし、誰かが飛び込まないと誰も飛び込みません。
ペンギンにとって餌となる魚がいるのは海の中ですが、
そこは天敵がいるかもしれない危険と隣り合わせの世界です。
そんな中でも飛び込んでいく”1羽目”には勇気が必要です。
ビジネスの世界では、この勇敢な”最初の1羽”になぞらえて、
リスクを恐れず初めてのことに果敢に挑戦する人を「ファーストペンギン」と呼びます。
まだ誰も踏み入れたことのない世界へ先陣を切ることは、大きなリスクを伴います。
特に変化が激しく先が読みにくい現代においては、自分から何かを仕掛けるより、
他の誰かがやった後に続くほうが安全かもしれません。
しかし、わたしたちは、過去の前例にとらわれず、グンゼをもっと変えていく!、
グンゼをもっと成長させる!、といった『もっと』を実現する為、更なる成長を目指して挑戦しています。

考え込むより
まず行動にうつしてやってみる人
・指示されるよりも早く、自発的に動く
・何事にも好奇心を持つ
・失敗を恐れず、思い切った決断をする

グンゼでは、「真っ先に飛び込んでいく」ファーストペンギンとなるあなたをお待ちしています。

ENTRY

これから入社する方々には“挑戦的”であって欲しい

来年、創業125周年を迎えるグンゼは、自社の強みを更に強化し、それぞれの事業分野で業界オンリーワンの地位を確立することを経営目標に、全社員一丸となって挑戦を続けています。

グンゼには、「人間尊重と優良品の生産を基礎として、会社をめぐるすべての関係者との共存共栄をはかる」という創業の精神があります。 私たちは会社経営の根幹は「人財(人は財産)」であると考えており、その風土のもと、人を育て、人を活かす、教育に力を入れてきました。 構成員一人ひとりが優良な人となり、お客様に求められる優良な製品・サービスを社会に提供することが私たちの使命であると考えています。

その使命を果たすため、グンゼは3つの強みを持った「ファーストペンギン」のような人財を求めています。 1つ目は自分で考えて動く「自発・自律」の力。2つ目は、様々な事に興味関心を持つ「好奇心」。最後に、自分で決めたことをやりきる「決断実行」の力です。

リスクを恐れることなく、果敢に海に飛び込むファーストペンギンのように、これからのグンゼを担う皆さんには「挑戦的」であって欲しいと思います。 そして挑戦者として、一緒に未来のグンゼをつくっていきましょう。 皆さんと選考でお会いできますことを楽しみにしております。

採用担当から学生の皆さんへ
「First Penguin」と「3つの強み」

自発・自律の力

グンゼでは、入社年時に関係なく発言し、意見を出すなど、自分から発信して物事に取り組む姿勢が求められます。そのため、面接では今まで皆さんが自ら手を挙げてチャレンジしてきたことを是非聞かせてください。皆様とお会いできることを楽しみにしています。

好奇心

好奇心は姿勢次第で身につくものだと思っています。世の中で起きていることにアンテナを張り、「何故」を問いかけてみる。これまでの視点を変えて見てみれば、そこから好奇心は膨れ上がっていくはずです。未来のグンゼをどうしていきたいか、これからどんなことが出来るか、そんなワクワクを共有しましょう!

決断実行の力

自身で決断したことを最後までやりきるため、やりきろうという強い想いを持って、そのための準備と実際の行動が伴うように日々心掛けています。決して簡単なことではありませんが、その分、やりがいややりきった時の達成感は非常に大きいです。グンゼには、若手であっても決断実行を任せてもらえる環境があります。入社後は一緒に様々なことに挑戦していきましょう!

セミナーや説明会等で、皆さんとお会いし、お話できる日を楽しみにしております。

(左から川端、松井、福原)