GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

消費者ニーズの変化に基づく市場対応力
強化と
生産革新により、事業構造を変革

取締役 兼  執行役員 アパレルカンパニー長 アパレルセグメント管掌 河西 亮二取締役 兼  執行役員 アパレルカンパニー長 アパレルセグメント管掌 河西 亮二

取締役 兼 執行役員
アパレルカンパニー長
アパレルセグメント管掌
河西 亮二

アパレル事業は、1934年にストッキング、1946年に肌着の生産を開始、以来現在に至るまで、高い品質、革新的な機能性とファッション性により、多くのロイヤルユーザーに愛用されてまいりました。
自社の差異化技術によって、常に新たな価値の創出を目指しながら、常にお客さまに寄り添い、QOLの向上に貢献できる商品開発に取り組んでおります。
2020年度は、新型コロナウイルス感染症拡大によって、成長販路であるECチャネルでの大幅な販売拡大を進めましたが、店頭販売の低迷をカバーできませんでした。
2021年度は、消費行動の変化に伴い伸長加速しているECなどの成長ルートへのチャネルシフト・レディス強化とともに、衛生・イエナカなど消費者ニーズの変化に対応した新商品展開・訴求力強化によりシェアを高め、成長軌道に戻してまいります。
またアウターウエア分野を含むアパレル全体のバインド力を高め、商品や売場構築販売ノウハウの横展開などにも取り組み、売上拡大を追求してまいります。
生産部門においては、生産革新による収益性改善実現のために、グローバルシフトなどの最適生産体制構築によるコスト構造改革の推進に加え、IoTやAI技術を活用した生産コア技術を変革し、市場変化に対応する生産構造改革を進めます。

2020年度実績2020年度実績

2020年度の課題とサステナブルな事業の取り組み

インナーウエア分野
  • Tuché ナイトブラTuché ナイトブラ
  • 新型コロナウイルス感染症拡大の影響による消費者のライフスタイル変化に伴い、「家で快適に過ごしたい」というニーズの高まりを受け、ナイトブラやカップ付きインナーなど快適性を重視した商品が好調に推移、また外出自粛や在宅勤務により、EC販売やカタログ通販、ドラッグストアなど成長性の高い販売チャネルにシフトを進めました。2021年度は、ニューノーマル下での消費者ニーズの多様化や温暖化などの着用環境変化への対応力をさらに強化。徹底した差異化戦略により、インナーウエア市場での発信力を高めてまいります。またカットオフ®や接着仕様など他社にない高い技術力を進化させ、さまざまなカテゴリーに対応した高機能商品を上市します。特にレディス商品の強化に取り組み、市場優位性の高い差異化ファンデーションや気候変動に対応した高吸放湿インナーなどを強化します。さらに、大きく変化する市場へのチャネルシフトを進め、引き続きEC販売を中心に戦略の重点化・集中化を進めます。生産革新による収益性改善の取り組みについては、海外拠点であるベトナムを核とした最適生産体制を構築し、コスト構造を変革してまいります。また、IoT、AIを活用した自働化、汎用化により、生産構造を大きく変える取り組みを実施してまいります。
レッグウエア分野
  • Tuché スタイリッシュボトムTuché スタイリッシュボトム
  • 外出自粛などの生活スタイルの変化によって、ストッキング着用機会が大きく減少した半面、健康志向の高まりやおうち時間を楽しむスタイルが増加し、スタイリッシュボトムやレギンスなどのアイテムが健闘しました。レッグウエアを取り巻く市場環境は、ファッショントレンドの影響に左右されるところが大きく、ファッション変化への対応を意識したスピーディーで感度の高いモノづくりが重要となります。現在ではファッショントレンドのカジュアル化に加えて、ニューノーマルにおける在宅・リモートワークやイエナカ・イエチカ、健康・スポーツ、美容・痩身といった消費者ニーズの変化に基づいた市場対応型の商品開発に注力。スタイリッシュボトムなどのアウターアイテムは、ECチャネルや自社SPAなど成長チャネルへのシフトを進めています。一方、医療分野や高齢者向けなど新たな用途開発を推進し、新市場の創出に取り組みます。また環境に配慮した素材開発、包材の活用などサステナブルな取り組みを推進してまいります。
リテール分野
  • アパレルショップkuranosukeアパレルショップkuranosuke
  • 新型コロナウイルス感染症拡大の影響による店舗休業などの影響を大きく受けましたが、お客さま単価のアップにつながるMD・販促の見直しを実施しました。店舗販売については、時間帯、曜日や客層別アプローチなど臨機応変な店舗運営により客数の回復に努めています。今後はEC事業の拡大を推進し、SNSを活用した発信強化に加えて、グループ内のアパレル他部門との結束力を強めてまいります。
繊維資材分野
  • さまざまな用途に用いられるミシン糸さまざまな用途に用いられるミシン糸
  • 国内および海外主要縫製工場向けの受注が減少し、売上が総じて減少しました。今後は衣料縫製需要の回復に向けた販促と需要が増している市場用途の探索を強化し、新規開拓を行い体制の再構築に取り組んでまいります。

アパレル事業

グンゼの強み

アパレル
アパレル製品 
国内年間販売枚数 1億3千万枚(2020年度)

インナーウエア分野

インナーウエア分野

事業概要 製品・サービス
多様化するニーズに応え、さまざまなコンセプトに基づいたインナーウェアブランドを展開。
  • ・メンズインナー
  • ・レディスインナー
  • ・キッズインナー
事業概要 多様化するニーズに応え、さまざまなコンセプトに基づいたインナーウェアブランドを展開。
製品・サービス
  • ・メンズインナー
  • ・レディスインナー
  • ・キッズインナー

レッグウエア分野

レッグウエア分野

レッグウエア分野

事業概要 製品・サービス
“美しくなりたい”という思いをかなえるために、ファッション性と機能性の両面からアプローチしたレッグウェアブランドを展開。
  • ・レディスソックス
  • ・ストッキング
  • ・メンズソックス
  • ・ファッションボトム
事業概要 “美しくなりたい”という思いをかなえるために、ファッション性と機能性の両面からアプローチしたレッグウェアブランドを展開。
製品・サービス
  • ・レディスソックス
  • ・ストッキング
  • ・メンズソックス
  • ・ファッションボトム

ハウスカジュアル分野

ハウスカジュアル分野

事業概要 製品・サービス
素材や機能にこだわったナイトウェアやライフスタイルをより楽しむためのホームウェアなどを展開。
  • ・ナイトウェア
  • ・ホームウェア
事業概要 素材や機能にこだわったナイトウェアやライフスタイルをより楽しむためのホームウェアなどを展開。
製品・サービス
  • ・ナイトウェア
  • ・ホームウェア

繊維資材分野

繊維資材分野

事業概要 製品・サービス
新機能を備えた各種ミシン糸や、より高い安全性が求められる自動車エアバッグ縫製用ミシン糸など、衣料用から各種産業資材に至るまで幅広く展開。
  • ・縫製資材用ミシン糸
  • ・産業資材用ミシン糸
  • ・自動車資材用ミシン糸
事業概要 新機能を備えた各種ミシン糸や、より高い安全性が求められる自動車エアバッグ縫製用ミシン糸など、衣料用から各種産業資材に至るまで幅広く展開。
製品・サービス
  • ・縫製資材用ミシン糸
  • ・産業資材用ミシン糸
  • ・自動車資材用ミシン糸

リテール分野

リテール分野

事業概要 製品・サービス
直営店、アウトレット店、カジュアルウェア専門店などを展開。
  • ・cocochi select by GUNZE
  • ・GUNZE
  • ・GUNZE OUTLET
  • ・ジーンズ・カジュアルダン
  • ・トライオン
事業概要 直営店、アウトレット店、カジュアルウェア専門店などを展開。
製品・サービス
  • ・cocochi select by GUNZE
  • ・GUNZE
  • ・GUNZE OUTLET
  • ・ジーンズ・カジュアルダン
  • ・トライオン