GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

高機能商品の開発や
グローバル市場の拡大など、
攻めの戦略で新たな顧客を獲得する。

機能ソリューションセグメント管掌役員 代表取締役兼専務執行役員 佐口 敏康機能ソリューションセグメント管掌役員 代表取締役兼常務執行役員 佐口 敏康

機能ソリューションセグメント管掌役員
代表取締役兼専務執行役員 佐口 敏康

現状認識と課題

機能ソリューションセグメントは、プラスチックフィルム、エンジニアリングプラスチックス、電子部品、メディカル、メカトロの5分野からなります。2019年度経営概況は、半導体不況の影響を受け苦戦しましたが、M&Aによる効果もあり売上、利益共に堅調に推移しました。しかし各部門の進捗状況には格差が生じており、順調な部門の追加取り組みと目標未達部門の挽回により、不透明な環境下においても中期経営計画の達成に向けた活動が必要です。

基本方針と主な取り組み

プラスチックフィルム分野とエンジニアリングプラスチックス分野では、生産能力を強化し市場ニーズに合った生産体制の再構築やグローバル市場の拡大に取り組みます。特にプラスチックフィルム分野は環境対応型新商品の開発や、サーキュラーファクトリー(資源循環型工場)実現に向けたプロジェクトをスタートします。メディカル分野では国内販売体制の強化による新たな診療科への進出と中国他海外市場での拡販および次期大型新商品の承認取得を目指します。

注力するテーマ

当社の機能ソリューションセグメントは独自の技術を活かして、ニッチな市場での展開を得意としています。今後、この分野での継続した事業発展を実現するためには差異化と協働が不可欠です。お客さまのニーズに合致した差異化を実現し、セグメントの各部門同士が協働して新たな価値を創造する。この活動により顧客満足度を高め、当社事業を成長させていくことが機能ソリューションセグメントの使命と考えています。

注力するテーマ注力するテーマ

機能ソリューション事業

繊維開発の技術力を活かし、
新たなフィールドで未来を支える。

機能ソリューション事業は、ストッキングを包装するパッケージの開発が起点となり、包装フィルムの開発・製造からプラスチックフィルム事業へと発展。現在ではタッチパネルや医療分野の開発にも応用されています。食料品やデジタル端末、医療にわたり、グンゼの技術は生きています。

2019年度
売上高 563億円
営業利益 61億円

プラスチックフィルム分野

プラスチックフィルム分野

プラスチックフィルム分野

プラスチックフィルム分野

製品・サービス 概要 CAN20戦略課題
  • ・シュリンクフィルム
  • ・ナイロンフィルム
  • ・軟質多層シート
  • ・シュリンクチューブ
  • ・OPPフィルム
飲料、食料品、トイレタリー用品、もやし、きのこ類などの生鮮食品の包装フィルムなど、生活に密着した商品の開発、製造、販売。
  • ・グローバルマーケティングの強化により、海外販売を拡大
  • ・機能特徴を明確にした差異化商品の開発・展開
  • ・プラスチックグループの一体運営による市場競争力の強化
製品・サービス
  • ・シュリンクフィルム
  • ・ナイロンフィルム
  • ・軟質多層シート
  • ・シュリンクチューブ
  • ・OPPフィルム
概要 飲料、食料品、トイレタリー用品、もやし、きのこ類などの生鮮食品の包装フィルムなど、生活に密着した商品の開発、製造、販売。
CAN20戦略課題
  • ・グローバルマーケティングの強化により、海外販売を拡大
  • ・機能特徴を明確にした差異化商品の開発・展開
  • ・プラスチックグループの一体運営による市場競争力の強化

エンジニアリングプラスチックス分野

エンジニアリングプラスチックス分野

製品・サービス 概要 CAN20戦略課題
  • ・転写ベルト
  • ・フッ素薄肉チューブ
  • ・一般産業用機能部品
複写機やプリンタなどのOA機器や、産業分野の製造工程で使われる機能部品の開発、製造、販売。
  • ・高機能、差異化、価格対応、及び顧客ニーズ対応によるOA機器ビジネスの活性化
  • ・技術活用による新市場創造と高機能化への対応強化
製品・サービス
  • ・転写ベルト
  • ・フッ素薄肉チューブ
  • ・一般産業用機能部品
概要 複写機やプリンタなどのOA機器や、産業分野の製造工程で使われる機能部品の開発、製造、販売。
CAN20戦略課題
  • ・高機能、差異化、価格対応、及び顧客ニーズ対応によるOA機器ビジネスの活性化
  • ・技術活用による新市場創造と高機能化への対応強化

電子部品分野

電子部品分野

製品・サービス 概要 CAN20戦略課題
  • ・機能性フィルム
  • ・タッチパネル
  • ・受託加工
パソコンや車載機器、医療機器に至るまで、様々な分野で使われるタッチパネルや機能性を高めた各種フィルムの開発、製造、販売。
  • ・機能ソリューションの現有リソース(機能、技術基盤、顧客接点)を活用し、既存ビジネスを強化、新規領域進出へ挑戦
製品・サービス
  • ・機能性フィルム
  • ・タッチパネル
  • ・受託加工
概要 パソコンや車載機器、医療機器に至るまで、様々な分野で使われるタッチパネルや機能性を高めた各種フィルムの開発、製造、販売。
CAN20戦略課題
  • ・機能ソリューションの現有リソース(機能、技術基盤、顧客接点)を活用し、既存ビジネスを強化、新規領域進出へ挑戦

メディカル分野

メディカル分野

製品・サービス 概要 CAN20戦略課題
  • ・吸収性組織補強材
  • ・吸収性骨接合材
  • ・医療用レーザー機器
  • ・人工真皮
  • ・人工硬膜
縫合糸から組織補強材、骨接合材、人工真皮、人工硬膜などの医療機器の開発、製造、販売。
  • ・新工場建設、新商品開発への積極的な経営資源の投入
  • ・生産・販売体制整備により事業を拡大し、早期に柱事業へ育成
製品・サービス
  • ・吸収性組織補強材
  • ・吸収性骨接合材
  • ・医療用レーザー機器
  • ・人工真皮
  • ・人工硬膜
概要 縫合糸から組織補強材、骨接合材、人工真皮、人工硬膜などの医療機器の開発、製造、販売。
CAN20戦略課題
  • ・新工場建設、新商品開発への積極的な経営資源の投入
  • ・生産・販売体制整備により事業を拡大し、早期に柱事業へ育成

メカトロ分野

メカトロ分野

製品・サービス 概要 CAN20戦略課題
  • ・包装・パッケージ向け機器
  • ・印刷周辺機器
包装・印刷・乳業・飲料・食品加工・医薬関連の各業界へ省力機器などの機械設備を設計、製造、販売。
  • ・既存設備の更新、メンテナンスを中心とした展開
  • ・継続的な新商品の開発・展開
製品・サービス
  • ・包装・パッケージ向け機器
  • ・印刷周辺機器
概要 包装・印刷・乳業・飲料・食品加工・医薬関連の各業界へ省力機器などの機械設備を設計、製造、販売。
CAN20戦略課題
  • ・既存設備の更新、メンテナンスを中心とした展開
  • ・継続的な新商品の開発・展開