GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

QOLの向上への貢献
(健康・福祉への貢献)

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な
生活を確保する。

すべての人に健康と福祉を

アパレル分野の取り組み

メンズインナー

  • カラダになじむ立体成型のBODY WILD「3D-Boxer」カラダになじむ立体成型のBODY WILD「3D-Boxer」カラダになじむ立体成型のBODY WILD「3D-Boxer」
  • コロナ禍でのトレンドとなったカジュアル化に対応したTシャツ専用インナー「in.T」やBODY WILDのアウターTシャツ、またストレスフリーのニーズが高まる中で、縫い目が少なく快適なはき心地の立体成型ボクサーパンツ「3D-Boxer」が売れ筋商品となりました。

ハウスカジュアル

  • 快眠を追求したKAIMIN NAVI快眠を追求したKAIMIN NAVI快眠を追求したKAIMIN NAVI
  • 変化する生活様式に対応した新たな視点の商品としてイエナカファッションを楽しむChampionや柔らか素材にこだわったTuchéのホームウェアを拡大し、パジャマではKAIMIN NAVIにおいて、調温素材や寝返りしやすい設計により快眠を追求した商品を開発。これらは比較データを用いて分かりやすくお客さまに訴求しました。

健康トレンド対応商品

  • ストレスフリーの新感覚スポーツレイヤー「AIRZ sports」ストレスフリーの新感覚スポーツレイヤー「AIRZ sports」ストレスフリーの新感覚スポーツレイヤー「AIRZ sports」
  • コロナ禍でさらに消費者の健康ニーズが高まり、ウェルネスカテゴリー商品全般が好調に推移しました。スポーツカテゴリーでは、カットオフ®、接着などの独自差異化技術を活用した「AIRZ sports」がデビュー。
    また健康分野では、カロリー消費アップ機能を有し、健康と美をサポートするRIZAPをレッグ部門に続きインナー部門でも商品化しました。

エンジニアリングプラスチックス分野の取り組み

新工場の増設

  • 江南新工場江南新工場江南新工場
  • 2020年5月、多種多様化する各産業の進展に対応した製品を提供し続けるため、クリーン度を高めた工場を増設いたしました。
    多くのフッ素樹脂からなる機能部材が使用されている半導体製造装置向け製品や、医療機器分野向け製品などを中心とした新商品創出の足掛かりとなる工場と位置付けています。

メディカル分野におけるQOLへの貢献

米国での販売展開

  • 創傷被覆材「セラジェネシスTM」創傷被覆材「セラジェネシスTM」創傷被覆材「セラジェネシスTM」
  • 米国スタッフ米国スタッフ米国スタッフ

2020年度はメディカル分野にとって新たな一年となりました。
2020年4月に創傷被覆材「セラジェネシス™」(米国以外での販売名:「ペルナック®」)の米国FDA認可を取得しました。
その後米国医療機器大手Misonix社との独占販売契約を締結後2021年1月より販売を開始、メディカル分野として初となる自社製品の米国市場参入を実現いたしました。
この製品は1993年に日本国内で製造販売承認を取得して以来、重度の熱傷や外傷などの皮膚欠損の治療に使用される医療機器として、国内の60%以上の大学病院で採用されており、販売当初から患者さまのQOL向上に貢献してきました。
また、海外では、欧州、中東、南アフリカ、中国、韓国、ブラジルを中心に多くの国で採用されています。
今後は、米国の患者さまや医療従事者の皆さまがより良い治療結果を得られるために、米国市場でのニーズを拾い上げ、この分野での先端医療技術を生かしたさらなるソリューションを追求し続けます。

人工乳房の販売

  • 人工乳房(アナトミカル型)人工乳房(アナトミカル型)人工乳房(アナトミカル型)
  • さまざまな人工乳房さまざまな人工乳房さまざまな人工乳房

これまで日本で保険適用されるアナトミカル型人工乳房を販売していたのは米国企業1社のみであり、新たに薬事承認を取得するメーカーは存在しませんでした。
2019年に、安全性の問題からこの製品の販売が中止され、日本国内において流通していた唯一の製品が使用できない状況になり、医師、患者さま、乳がん患者関連団体などから新製品の販売が切望されていました。
メディカルユーアンドエイでは関連医学会からの強い要望を受け、新しい人工乳房の薬事承認を取得し、2020年10月、米国シエントラ社製品の輸入販売を開始しました。
今後は関連医学会と連携し、安心安全に使用できる人工乳房の輸入販売を目指します。
また市販後調査を含む術後フォローに万全を期すとともに、乳がん患者関連団体とのさらなる協力体制も構築してまいります。

グンゼメディカルジャパン(GMJ)診療科の拡大

  • ネオベール®ネオベール®ネオベール®
  • GMJは、吸収性組織補強材「ネオベール®」の国内販売を目的として2017年に設立された販売会社です。
    がんなどの手術後、患者さまが順調に回復し、早期に退院するためには術後合併症を起こさないことが重要です。
    「ネオベール®」は、手術で侵襲を受けた臓器が治癒するまでの間、組織を補強することで術後合併症を低減させる目的として使用されます。
    特に肺手術の際に縫合部からの空気漏れを防ぐシーリング材として、呼吸器外科の9割以上で使用されています。

現在は「ネオベール®」のもう一つの特長である“組織が修復するための足場”としての機能に着目し、新たな診療科への展開を推進しています。
高齢化社会に伴って術後合併症は増加傾向にあり、その対策の重要性は増していくと考えられます。
今後は新たな治療方法の創出を通して患者さまの術後QOLの向上に貢献したいと考えています。

メディカルユーアンドエイ(MUA)での販売強化

  • 医療用脱毛レーザー「メディオスター®モノリス」医療用脱毛レーザー「メディオスター®モノリス」医療用脱毛レーザー「メディオスター®モノリス」
  • MUAは1983年の創業以来、主に形成外科、脳神経外科などの領域で大きな変革をもたらす医療機器を提供してまいりました。
    主要な商品としては、チタン製および生体吸収性骨接合材、あざ治療用レーザー、漏斗胸手術用材料、医療用脱毛レーザー、ゲル充填人工乳房、超音波デブリードマン機器などがあり、いずれも医療技術の飛躍的な向上に貢献してまいりました。
    中でも生体吸収性骨接合材は上市後、3万症例を超える実績を誇り、多くの先生方に使用いただいています。
    また、2018年に医療用脱毛レーザーの医療機器としての薬事承認を取得し、販売を開始しました。
    今後この分野を一層強化していきます。
    MUAは2019年にグンゼグループの一員となりました。
    グンゼとMUAは同じ領域の製品を取り扱っており、今後はMUAの持つ強い販売チャネルとグンゼが持つ優れた医療機器開発力を融合することにより、これからも患者さまのQOLに貢献する製品の開発やサービスを追求し続けます。