GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

サステナブル経営

執行役員 経営戦略部 次長 吉鹿 央子執行役員 経営戦略部 次長 吉鹿 央子
執行役員 経営戦略部 次長
吉鹿 央子

企業には、持続可能(サステナブル)な社会を構築していくための責任があります。
グンゼグループにおいても、サステナブルな経営という視点から中長期的に取り組むべき課題を深掘りし、事業活動と戦略的に連動させることを目指しています。
2017年度から2021年度をカバーする中期経営計画「CAN20」第2フェーズにおいても、重要課題に取り組んでまいりましたが、今後は、さらにサステナビリティに重点を置いた計画を推進してまいります。

グンゼグループのマテリアリティ
(CSR重要課題)

作る責任使う責任
プラスチック資源循環
戦略の推進
プラスチック資源が循環する社会の実現に貢献する。
すべての人に健康と福祉を
QOLの向上への貢献
(健康・福祉への貢献)
あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する。
産業と技術革新の基盤をつくろう
緑豊かな環境づくりと
環境問題対応
強靭なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進およびイノベーションの推進を図る。
働きがいも経済成長も
職場環境改善・働き方改革 完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用を促進する。
住み続けられるまちづくりを
より良いコミュニティ
・社会づくり
包摂的で安全かつ強靭で持続可能な都市および人間居住を実現する。

グンゼグループは、5つの社会課題に取り組み、お客さまとともに緑豊かな笑顔あふれる地域社会の中で、人々が明るく、楽しく、元気よく、いきいきと健康に過ごせる未来を目指します。