-

生体吸収性材料

ヘルスケア

製品情報

DW デュラウェーブ

Photo

デュラウェーブ®はPGA(ポリグリコール酸)不織布により構成された吸収性の合成人工硬膜です。脳硬膜欠損部の補綴材として用いられます。生体組織接着剤を併用することで無縫合での手術が可能となり、初期には代用硬膜として働きます。また、デュラウェーブ®は、手術後に体内で加水分解が進み、分子量と強度が低下していきます。約15週間で分解吸収され、最終的には硬膜様組織に置換されます。非吸収型の製品と異なり、将来的な異物反応のリスクはありません。


■承認内容

承認番号:
22800BZX00404000
販売名:
デュラウェーブ
一般的名称:
合成人工硬膜
承認年月日:
平成28年11月
使用目的又は効果:
脳硬膜欠損部の補綴

■保険適用

分野番号・分野名:
084 人工硬膜
機能区分:
(2)吸収型
保険適用範囲:
硬膜欠損部の補填、硬膜の代用又は脳及び脊髄の表面と硬膜の癒着防止を目的に使用する。

このページは、グンゼ株式会社の医療用製品や医療に関する情報を、医療従事者の方へ提供することを目的としております。一般のお客様への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

-
PAGE TOP