2016/11/4 リニューアルオープン
2016.11.4(FRI) 展示蔵OPEN!
グンゼ博物苑について

2016年11月4日、グンゼ博物苑は創立120周年を記念してリニューアル。
従来の展示蔵を、新たに創業蔵・現代蔵・未来蔵として刷新。
グンゼとあやべの歴史と現代、そして未来へと続く道のりを紹介し、
グンゼをより実感できる施設として生まれ変わりました。

グンゼ120周年

当苑は、1996年に、創立100周年を記念して発祥の地、
京都府綾部市に歴史的な建物・機械・資料を一堂に集めて
産業技術史的な資料館を建設し、加えて当社事業の
スタートであった製糸業に関係の深い桑の品種を数多く
集めた庭園を創設したのが始まりです。

2014年にオープンしたあやべグンゼ
スクエアは、このグンゼ博物苑と、
地の特産品を集めた「あやべ特産館」、
地元のボランティアで維持管理されて
いる「綾部バラ園」からなっています。

知って、学んで、体験して。

苑の中には、様々な施設を設置しています。
グンゼが蚕糸業で創業した 1896年(明治29)頃から現代、
そして未来へーー 蚕糸業から始まったグンゼの現代と歴史を
実感できる 「3つの蔵」。

グンゼ創業者波多野鶴吉は、生前、贅沢を望まず、
従業員とともに「道光館」と呼ばれた社宅に暮らしました。
その社宅の一部を移築し、オープンした「道光庵」。
ご来場の方々の集いや休憩の場として活用しています。

創業以来のグンゼの経営姿勢や歩みを中心に、
グンゼが所有・保管する、歴史的価値の高い
資料を集め展示する「グンゼ記念館」。
もともとは、本社事務所として使われていた
建物で、2階建ての内部は、・主展示室、
創業者室、教育室、蚕糸室により構成され、
隣接する建物とともに、日本建築学会から
保存指定を受けています。

みなさまの御来苑をお待ちしています。

アクセスマップ

<交通のご案内>
電車で  JR山陰本線 綾部駅より徒歩約10分
お車で  舞鶴自動車道 綾部ICから車で約5分

所在地  京都府綾部市青野町・グンゼ(株) 周辺敷地内
開苑日  休苑日 火曜日(祝日の場合は翌日)
     ※「グンゼ記念館」は金曜日のみ開館、「道光庵」は木・金・土曜日のみ
     ※くわしくはお問い合わせください。
開苑時間 10時~16時(「道光庵」は11時~16時)
入苑料  無料
駐車場  60台分

地図
もどる