環境・CSR

  1. TOP
  2. 環境・CSR

人と地球がともに豊かになる
ここちよい社会づくりに取り組んでいます。

九州グンゼ株式会社は、地域社会と地球環境の保全に貢献することが
私たちの社会的ミッションであると考えています。
豊かで潤いのあるここちよい社会をめざして。
これからも、積極的に社会貢献・環境活動に取り組んでいきます。

環境リスクの低減および環境への貢献 ISO14001認定取得工場

九州グンゼ株式会社は、地球環境に配慮した行動を心がけ、職場の環境管理を改善する一環として、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得しています。
商品の企画・生産・物流および販売までの一連のプロセスにおいて、環境負荷の低減を優先した活動を積極的に推進しています。

2015年度被災した方々へグンゼグループが支援した総額 31,195,396円

甚大な自然災害が発生した際、グンゼグループでは、被災した方々が一日も早く元の生活を取り戻せるよう、肌着や人工皮膚など当社製品を提供しています。さらに、社員から寄せられた募金と同額をグンゼグループが拠出した総額を義援金として被災地に寄付しています。
グンゼグループは、社会との共栄共存が事業活動の前提であるという考えのもと、社会とつながり、社会の一員としての役割を果たしていきます。

2016年の熊本地方の地震への支援活動 医療用ストッキングの寄付チャリティーバザーの開催

2016年4月に発生した熊本地方の地震に対して、九州グンゼ株式会社は、車中泊している被災者の方の血栓予防対策品として、弊社で製造している医療用ストッキング「レッグサイエンス」を寄付。さらに、チャリティーバサーを開催し、売り上げ金を被災地へ寄付しました。
これからも地域社会に根ざす企業として、事業活動を通じた社会貢献やボランティア支援をはじめ、積極的にコミュニティ活動に参加していきます。

社会貢献事業 グンゼラブアース倶楽部

グンゼグループは、社員と会社との協同寄付システム「グンゼラブアース倶楽部」を2006年に発足。社会貢献活動を行うNPOなどの団体の支援や協働事業を行っています。2015年度は、14団体への寄付[20万円×13団体、20万円相当の肌着×1団体 合計280万円]と、海外の子どもたちに3団体を通じて2,200枚の肌着を送りました。