グンゼ研究開発部

「よりそう」

研究開発を目指して

明日をもっと、ここちよく

scroll

「よりそう」
研究開発体制で
新たなソリューションを
生み出します

  1. 01えがく

  2. 02つくる

  3. 03みたす

01えがく

皆さまの「ほしい」を聞かせてください。
製品に求められる機能や特性の実現に向けて、完成までの
ストーリーをえがきます。

02つくる

グンゼの幅広い事業で培われた製造加工技術やノウハウを
活かして、皆さまの「ほしい」をカタチづくります。

03みたす

カタチとなった「ほしい」に「安心や信頼」を添えるため、
グンゼが持つ分析力や設備・知見で、品質基準をみた
します。

様々なシーンで
「よりそう」研究開発を

私たちは、
新たなソリューションの可能性を
追求しています

アパレル分野 For Apparel

お客さま一人ひとりの体と心によりそい、もっと快適で安心できる製品の開発を目指します。
誰もが身に着けるものだから、多様な着用シーンにフィットする「着ごこち」に、グンゼはこだわります。

産業・メディカル資材分野 FOR
industrial&MEDICAL

モノづくりに携わる方々の声によりそい、皆さまのお困りごと解決へのアプローチを一緒に考えます。
製品を作る人にも、それを使うお客さまにも満足していただける「使いごこち」に、グンゼはこだわります。

ソリューション事例を見る

R&D technology グンゼの技術

01 えがく

材料設計

「使いごこち」に合わせて、材料を設計する

使用技術
樹脂選定、フィラー選定
編立設計

「着ごこち」に合わせて、素材×編織の組み合わせを設計する

使用技術
素材選定、編織設計

02 つくる

分散混合

多様な複合材料を製造する

使用技術
アロイ化技術、
フィラー分散制御技術
多層成形

異なる機能の樹脂を積層する

使用技術
多層押出成形技術
精密押出

フィルムを高い精度で製膜する

使用技術
精密押出技術
表面加工

製品にプラスアルファの価値を付加する

使用技術
薄膜形成技術、凹凸加工技術
繊維機能加工

繊維に新たな機能を付与し、よりよい「着ごこち」を実現する

使用技術
綿改質技術、繊維加工技術
縫製技術

ミシン糸を使用せず、完全無縫製®を実現する

使用技術
接着縫製技術

03 みたす

快適設計

「着ごこち」を科学的に分析し、衣類の快適性を追求する

クリーン設備

クリーン環境下で、フィルムの製造設備を保有

医療機器

高度管理医療機器「クラス4」取得の実績と知見

グンゼが、皆さまのご要望をカタチにします。
気になる技術や研究がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

077-585-6681

受付時間9:00~18:00(土・日・祝日除く)

News ニュース

筒状包帯の“ズレる”、“ダレる”を解決!筒状カバーの開発

  • お知らせ

Medtec Japan2024に出展します

  • お知らせ

研究開発部サイト リニューアルオープン

一覧を見る