GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

ニュースリリース

グンゼ株式会社

2017年度入社式 社長メッセージ

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)は、4月3日付で38名の新入社員を迎え、創業の地、京都府綾部市において2017年度入社式を挙行しました。社長メッセージ(要旨抜粋)は下記のとおりです。

新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。38名の新しい仲間を迎えることができ、グンゼグループを代表して心より歓迎いたします。

当社は1896年、当時何鹿郡といわれたこの綾部の地で創業し、今年で121年目を迎えました。創業者の波多野鶴吉は、この地域の主要産業である蚕糸業をより発展させることこそが何鹿郡の方針、即ち「是」であると考え、「郡是」という社名で会社を設立しました。現在では社会貢献を目的とした会社は数多くありますが、当時としては珍しいことであり、社員一同、社名に「郡の是」という意味を持つことを大変誇りにしています。

当社には会社を織物になぞらえた「経糸(たていと)、緯糸(よこいと)」という考え方があります。「経糸」は、創業の精神、経営理念、伝統であり、どのような時代であっても変えてはならない大切な基盤です。「緯糸」は経営戦略、事業内容、商品・サービスであり、時代の変化に合わせ進化、チャレンジしていくものです。この経糸と緯糸の両方の糸が調和を保ってきたからこそ、120年という永きにわたって事業を続けてこられたものと考えています。
現在、グンゼグループでは2020年をゴールとした中期経営計画「CAN20」を推進中であり、2017年度から第2フェーズがスタートしました。特に実現したいテーマは、ブランド認知度の向上を通じて、グンゼの知名度を一層高めていくことです。そのために、冒険心のある新たなチャレンジに取り組んで参ります。

入社にあたり、皆さんにお願いしたいことが4点あります。

(1)「三つの躾」が実践できる人となること

当社には創業の精神、経営理念を実現するための心構えとして、「三つの躾」があります。「あいさつをする」、「はきものをそろえる」、「そうじをする」、という日常の具体的な行動から成っており、「あいさつをする」はより良い人間関係を築く第一歩、「はきものをそろえる」は先々のことを考える気配り、「そうじをする」は物事のけじめをつける、という本質的な意味合いがあります。創業の精神を実現する心構えはもとより、社会人としての原則とも言えることであり、ぜひ実践していただきたいと思います。

(2)「明るく 楽しく 元気よく」という態度を心掛けること

グンゼグループでは「明るく 楽しく 元気よく」をキーワードに、構成員が働きがいと誇りを感じられる職場風土の改革に取り組んでいます。職場が「明るく 楽しく 元気よく」なることで、商品・サービスの質、お客様の満足度が上がり、その結果、グンゼというブランドの価値がさらに向上します。皆さんも「明るく 楽しく 元気よく」社会人としての生活に臨んでいただきたいと思います。

(3)挑戦する人財であれ

当社は創業の精神をきちんと受け継ぎ、次々と事業を変遷しながらも持続的に成長することができました。これは先輩方が時代や激しい環境変化に合わせて対応し、積極的に改革を行ってきたことによるものです。皆さんも若さを原動力として変化に柔軟に対応し、改革に積極的に挑戦する人財になっていただきたいと思います。

(4)健全たれ

私の座右の銘は、「speed&sound」です。ここで言う「sound」は健全であるという意味です。健全であることは、何事においてもベースになり、また、仕事において健全であることは、「うそや偽りのない心で仕事に向き合うこと」であると考えています。うそ、偽りのない状況に身を置くこと、考え方や行動が偏らない健全な状態で、最善の成果を出すよう心掛けてください。

最後に、皆さんはこれから社会人としての挑戦の第一歩をまさに踏み出すところですが、それぞれが思い描く未来の目標に向け、新たな気持ちで、たゆまぬ努力を続けられることを期待いたします。

本件に関するお問い合わせ先

広報IR室 (大阪) 
TEL:06-6348-1314(担当/小倉・谷川・川野)

掲載されている情報(製品情報、サービス内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧へ戻る