GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

グンゼの技術力

グンゼのコア技術

  • 樹脂加工技術

    グンゼにおける樹脂加工は、溶融押出による成形技術を基本とし、分散混合や多層成形などグンゼの機能ソリューション事業を支える基礎技術として発展してきました。今後も中核となる技術として進化させ、新商品、新事業の育成に貢献できるよう取り組んで参ります。

  • 繊維加工技術

    蚕糸研究を起点とするグンゼの繊維加工技術。その伝統の中で培った編・染・縫の基本技術をベースに高度化された繊維機能付与、快適性評価、装置開発にわたるアパレル商品開発のコア技術を自社調達できるグンゼの「強み」は、未来の衣療へつながる技術開発を加速します。

  • 表面加工技術

    グンゼでは樹脂・繊維の加工後に、高機能を付与する手段としてWet&Dryの多層薄膜形成の表面加工技術を進化、発展させてきました。使いごこちの良い製品開発に向け、樹脂加工、繊維加工にプラスアルファの価値を表面加工技術で付加し、社会のニーズに応えていきます。

製造技術 × 装置開発

長年の研究で培われたメカトロニクス技術・センシング技術などを日々進化させることにより、高品質、自動化を実現するオリジナル生産設備の開発を通じてコア技術の進化を支えています。新商品のみならず既存商品のための新製法の開発等により、社内製造技術の発展に寄与しています。

GUNZE SOLUTION PROJECT