グンゼの持つ優れた多層共押し技術は、ナイロンフィルムに様々な機能を付与することができます。


B・BHタイプの特長
Bタイプ、BHタイプはその機能を生かして様々な用途に使用されています。
◎ヒートシール性  単体でもヒートシールが可能
◎ノンアンカーラミネート  デラミネーション防止(内容物によって異なります)
◎耐ピンホール強度  ラミネート構成中の補強材
◎酸素バリア性  内容物の品質保持に効果を発揮(BHタイプ)
ピンホールについて詳しくはこちら→
層構成  Bタイプ  LLDPE/NY/LLDPE
 BHタイプ  LLDPE/NY/EVOH/NY/LLDPE



B・BHタイプの用途例

要求特性 用途
(内容物)
包装形態 タイプ 特 長
デラミ
防止
・現像液
・洗剤
・入浴剤
詰替用
パウチ
B→20μm
BH→25μm
ノンアンカーラミネートが可能でデラミネーション防止
構成例
表面基材
AC+SPE
HEPTAX B・BH
SPE
LLDPE
ノンアンカー
コート
・ラミネート
  チューブ
・BIB
多層
ラミネート
B→20μm
BH→25μm
複雑な構成中でアンカーコート工程を省略。残留溶剤の減少。
耐ピンホール ・重量物
  包装
・冷凍食品

B→20・30μm 中使いによる補強
構成例
表面基材
HEPTAX B
LLDPE
ヒートシール
+強度
・空気
  緩衝材

B→30・40μm 単体で使用でき、ラミ品に比べ薄膜化が可能。
二軸延伸の為、破袋強度に優れている。