GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

医療機器

医療機器

グンゼのメディカル分野

メディカル分野では、グンゼが長年培ってきた技術を応用し、医療機器の製造と販売を行っています。

縫合糸から縫合補強材、骨接合材、人工真皮など、「生体内吸収性」に着目した医療機器を豊富に取り揃えています。また、海外からの需要も多く、グローバルな事業展開を推進しています。

事業部サイトへ

吸収性縫合糸

吸収性縫合糸

グンゼは吸収性縫合糸を国内で初めて製造。現在では海外への輸出も行っています。体内で吸収されるため抜糸が不要となり患者さまへの負担が軽減できます。

吸収性組織補強材

吸収性縫合補強材

肺や気管支などのデリケートな臓器の欠損部や脆弱性を補強し、臓器の組織の運動や凹凸にも柔軟に対応。グンゼの繊維加工技術が生きています。

吸収性骨接合材

合成吸収性骨片接合材料

手術後、体内で分解・吸収されるため、取り出すための再手術を行う必要が無く、外科領域において幅広く使用されています。

人工真皮

人工真皮

コラーゲンスポンジとシリコーンフィルムの2層からなる人工真皮。熱傷や外傷などの傷口に貼付するとコラーゲンスポンジが組織再生の足場となり真皮組織が構築されます。

医療用ストッキング

医療用ストッキング

日本人の体形に合わせて設計された医療用の弾性ストッキング。静脈血、リンパ液のうっ滞を軽減・予防します。グンゼが持つストッキングの技術を応用し、容易な着脱や快適な履きごこちを実現しています。

合成人工硬膜

合成人工硬膜

脳硬膜欠損部に生体組織接着剤を併用して補綴する、無縫合タイプの合成吸収性人工硬膜として用います。特殊加工により若干の伸縮性を付与した不織布です。