GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

ニュースリリース

グンゼ株式会社

長期減毛用ダイオードレーザー「メディオスター®モノリス」製造販売承認取得について
2021年4月から販売開始、より高い安全性と操作性を実現

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)の連結子会社である株式会社メディカルユーアンドエイ(本社:大阪市北区、社長:松田 晶二郎 以下、メディカルユーアンドエイ)は、この度日本市場において長期減毛用ダイオードレーザー「メディオスター®モノリス」の製造販売承認取得をしました。2021年4月から、医療機関およびクリニック向けに販売を開始する予定です。

1.医療脱毛市場について

脱毛ブームの中で、レーザー脱毛機器市場は拡大しております。レーザー脱毛とは、レーザー光を皮膚に照射することにより、毛幹や毛根のメラニンへの選択的熱作用及びその輻射熱による毛包や周辺組織の選択的破壊により、脱毛を促すものです。従来は脱毛を行う多くは成人女性でしたが、ダイオードレーザーの普及により、男性、小児および要介護者とユーザー層が拡大しております。
市場での普及が進む中、より使いやすいダイオードレーザーが求められ、今回発売する長期減毛用ダイオードレーザー「メディオスターモノリス」は、この要請に応えた製品となります。

2.長期減毛用ダイオードレーザー「メディオスターモノリス」の特徴

長期減毛用ダイオードレーザー「メディオスターモノリス」は、ドイツAsclepion Laser Technologies GmbH(エースクレピオンレーザーテクノロジーズ社)が開発した第6世代ダイオードレーザーです。


メディオスターモノリス外観

販売名
長期減毛用ダイオードレーザー メディオスターモノリス
製品特長
1.
常時2本接続可能なダブルハンドピースを採用することにより、ハンドピースの脱着の頻度を少なくするとともに、素早くかつ容易にハンドピースを切り替えることが可能となり、ユーザビリティが向上しました。各ハンドピースとも808nm & 940nmの2波長同時照射が可能です
2.
すべてのハンドピースに360度全方向型冷却システムを採用しています
3.
レーザーは、パルス幅3-400msec、最大照射スピード"20Hz"を実現しました
4.
オプションでワイヤレスフットスイッチを使用することが可能となりました
使用目的
又は効果
本品は、レーザの選択的熱作用により、長期的な減毛を目的とした装置である
承認番号
30200BZX00404000
製造業者
Asclepion Laser Technologies GmbH(エースクレピオンレーザーテクノロジーズ社)(ドイツ)

3.販売計画

この新製品の特長の普及に努め、2021年度売上高10億円を目指します。

4.メディカルユーアンドエイについて

設立
1986年4月(グンゼ株式会社の連結子会社)
所在地
大阪府大阪市北区堂島2丁目4-27 新藤田ビル5F
代表取締役
松田 晶二郎
事業内容
形成外科・脳神経外科・口腔外科・美容外科・小児外科・心臓血管外科・皮膚科等の関連医療機器の販売、開業開設に関するコンサルティング医療機器の開発・販売
ホームページ
https://www.mua.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

報道関係の方からのお問い合わせ
グンゼ株式会社 
コーポレートコミュニケーション部 広報IR室
TEL:06-6348-1314(担当/野中・柳澤)
一般のお客さまからのお問い合わせ
株式会社メディカルユーアンドエイ 
レーザー事業グループ TEL:06-4796-3151 (担当/鈴木)
■GUNZEホームページ
URL: https://www.gunze.co.jp/

掲載されている情報(製品情報、サービス内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧へ戻る