GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

ニュースリリース

グンゼ株式会社

2022年度入社式 社長メッセージ

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:佐口 敏康)は、4月1日付で38名の新入社員を迎え、2022年度入社式を挙行しました。社長メッセージ(要旨抜粋)は下記のとおりです。

新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。グンゼグループを代表して心より歓迎いたします。

今、社会は新型コロナウイルス収束の兆しがまだまだ見えず、先行きが不透明な中、皆さんは不安を感じながらも、期待と希望に胸を膨らませつつ、本日の入社式を迎えられたことでしょう。
今日は、この先ニューノーマルと呼ばれる時代を共に歩んでいくこととなる38名の仲間達の門出の日になります。これからの当社を担う人財として、大いに活躍されることを期待しております。

当社は1896年、当時何鹿郡と言われた京都府の綾部市で創業し、今年で127年目を迎えました。創業者の波多野鶴吉翁は、この地域の主要産業である養蚕・製糸など蚕糸業をより発展させることこそが何鹿郡の正しい方針、すなわち「是」であると考え、その中核を担いたいとの強い思いで「郡是」という社名で会社を設立しました。そんな当社の成り立ち 自体が、いわば「誰ひとり取り残さない社会的課題の解決」であり、今日の「サステナブル経営」のさきがけであったと言えます。我々社員一同はこの由来を持った社名と、創業時の「志」を誇りとしております。

入社にあたり、皆さんにお願いしたいことが3点あります。

(1)「三つの躾」を実践できる人となる

当社には創業の精神、経営理念を実現するための心構えとして「誠意、愛情、謙虚」という「三つの章句」があり、これらを日常の具体的行動に表わした「三つの躾」があります。「三つの躾」とは「あいさつをする」、「はきものをそろえる」、 「そうじをする」というごく基本的、当たり前なことから成っていますが、「あいさつをする」ことはよりよい人間関係を築く第一歩、「はきものをそろえる」ことは先々のことを考える気配り、「そうじをする」ことは物事のけじめをつけること、という本質的な意味合いがあります。創業の精神を実現する心構えという以上に、社会人としての基本であり、ぜひ実践できるようになっていただきたいと思います。

(2)一所懸命であれ

私の座右の銘は、「人事を尽くして天命を待つ」です。何事にも全力で一所懸命に取り組むことが大切です。ただ、一所懸命であっても全てがうまくいく訳ではなく結果はさまざまです。もし、精一杯やって結果が出なくても、腐らず、諦めず、次のチャンスに全力で向かえる、そんな人間になってほしいと思います。しかし、チャンスは待っていても巡ってくるとはかぎりません。「虎穴に入らずんば虎子を得ず」ということわざがあるように新たなことにチャレンジすることを恐れず、来るべきチャンスを「虎視眈々」と狙い、全力で一所懸命にぶつかってほしいと思います。

(3)変化に臆さず、自律的に挑戦できる人となれ

当社は時代の変化に合わせ絶え間なく果敢に挑戦を重ね持続的に成長してきました。世の中は「ニューノーマル」と呼ばれ、企業活動は変化を余儀なくされ、人々の価値観も大きく変容しました。一方当社には創業以来、幾度も環境変化の大波を乗り越えてきた歴史があります。皆さんには、変化に臆さず、自ら進んでその渦に飛び込んでいく挑戦者であってほしいと思います。若さを原動力に自分達で限界を決めず、変化に対応する新たなやり方で改革に挑戦する人となってください。

本年度、当社は2030年までを見据えた新中期経営計画「VISION 2030」をスタートさせます。キーワードは、「変革と挑戦」であり、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを推進します。皆さんも新入社員だからと臆することなく、それぞれの配属部門にとっての新たな刺激となり、ひいては、グンゼが変わるための「活力」となっていただくことを期待いたします。そして常にチャレンジングな気持ちを忘れずに毎日の社会人生活に臨んでいただきたいと思います。
最後に、「人財は最大の経営資源であり企業の競争力の礎」です。創業者波多野鶴吉翁は「善い人が良い糸をつくる」という考えのもと、何事も率先垂範してきました。社長として皆さんにお伝えしたいのは、「是非私たちと一緒に頑張りましょう。私自身も頑張るので皆さんもそれぞれの立場で頑張りましょう。」ということです。今日から社会人の世界に身を投じた皆さんは、この先厳しいあるいは辛いと思える局面に、幾度となく遭遇することと思います。そのような時こそ、是非自身のキャリアを高める良いチャンスだと捉えて、人事を尽くしていただきたいと思います。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係の方からのお問い合わせ
グンゼ株式会社 
コーポレートコミュニケーション部 広報IR室
TEL:06-6348-1314  FAX:06-6348-4814(担当/野中・柳澤)

掲載されている情報(製品情報、サービス内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧へ戻る

当ウェブサイトでは、お客様の利便性の向上およびサービスの品質維持・向上を目的として、クッキーを利用しています。
お客様のブラウザの設定によりクッキーの機能を無効にすることも出来ます。詳細はプライバシー・ポリシーをご覧ください。