GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

CSR基本方針・推進体制

CSR基本方針

企業理念、社是、グンゼ行動規範を経糸に、取り巻くすべての利害関係者からの要請・期待に敏感に、柔軟に、誠意をもって応え、公正で誠実な企業活動を推進し、地球・社会と企業の持続的発展を目指し、社会的責任を果たします。

  • お客さまのために

    常にお客さまの立場に立って考え、優良な商品・サービスの提供に徹し“売って喜び買って喜ぶ”を実践する。品質を第一義に、安全、安心、快適、満足を追求し、環境と人にやさしい製品・サービスの開発、提供で持続可能な社会の実現のために努力する。

  • お取引先さまのために

    共存共栄の実現を目指す。独占禁止法、下請代金支払遅延等防止法をはじめとする関連法令およびその精神を順守することはもとより、公正かつ自由な取引を行う。公正さを疑われるような贈答や接待をしたり、受けたりしない。雇用における差別禁止、強制労働の禁止、児童労働の禁止を求める。

  • 地域社会のために

    積極的に社会、地域活動に参加し、社会との友好な関係を築き、地球・社会との持続可能性を追求する。

  • 従業員との関係において

    雇用および処遇における差別を行わず、機会の均等を図る。事業活動に関わるすべての人の人権を尊重し、強制労働・児童労働は行わない。従業員が適財※適所、多様性を発揮できる能力開発を推進し、社会に貢献できる人財※を育成する。従業員が自らの意思により労働組合を結成する結社の自由および集団で交渉する権利を、法律で禁止されていない限り尊重する。

    グンゼでは人は財産であると考え、社内では「適財」、「人財」を用いています。

  • 地球環境のために

    事業活動の全過程において生物多様性を含めた地球環境の保護、CO2削減に積極的に取り組む。事業活動を通じた環境配慮型製品・サービスの提供を通じて、環境にやさしい社会の実現に貢献する。

  • 株主・投資家のために

    CSR推進を通じ企業の信頼を高める。企業情報を積極的かつ公正に開示し、その信頼に応える。

サステナビリティ推進体制

当社は、「サステナビリティ委員会」「働き方改革委員会」「リスクマネジメント委員会」の3つの委員会を設置し、これらの委員会が有機的に連動することにより社会から信頼される企業としてのガバナンス体制を徹底しています。
サステナビリティ委員会では、サステナビリティ担当役員を委員長、サステナビリティ委員をメンバーとし、解決すべき社会的課題について自社事業活動を通じて持続可能な社会の実現および企業価値向上を目指すた め、またサステナビリティ委員会で戦略的サステナビリティを実践する上での基本方針の審議・決定、ならびに推進事項および課題への対策を審議します。さらに、サステナビリティ委員会の決定事項の徹底や、各部門における次年度展開を計画・実践する組織として「部門サステナビリティ委員会」を設置。同委員会での実 践状況は、サステナビリティ委員会で報告され、活動内容を全社レベルで把握することにより組織的なサステナビリティマネジメントを推進します。
当社グループのサステナビリティ推進体制は次のとおりです。

サステナビリティ推進体制

図を大きいサイズで見る

サステナビリティ推進体制

サステナビリティ委員会

サステナビリティ担当役員を委員長、サステナビリティ委員※をメンバーとし、解決すべき社会的課題(ESG※)について自社事業活動を通じて持続可能な社会の実現及び企業価値向上を目指すため、サステナビリティ委員会で戦略的サステナビリティを実践する上での基本方針の審議・決定、並びに推進事項および課題への対策を審議します。
サステナビリティ委員会の下部組織に、各事業部門にサステナビリティ委員会の決定事項の徹底や各部門における次年度展開を計画・実践する組織として部門サステナビリティ委員会を設置します。尚、部門サステナビリティ委員会での実践状況は、サステナビリティ委員会で報告され、活動内容を全社レベルで把握することにより組織的なサステナビリティマネジメントを推進していきます。

  • サステナビリティ委員:事業グループ部門長、機能部門長、関係会社社長、機能部各室長など
  • ESG:「Environment (環境)」「Social (社会)」「Governance (企業統治)」