GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

CSRニュース

グンゼ株式会社

楽しみながら学ぶ
「肌着を着よう!」グンゼ出前授業の実施

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:児玉 和)は、2016年7月より子ども(小学生)を対象とした出前授業「肌着を着よう!」の取り組みを実施しています。
グンゼの「肌着を着よう!」出前授業は、「肌着ってどうして着る必要があるのだろう」そんな疑問を子どもたちと一緒に考え、からだの仕組みや肌着の役割などを楽しみながら学び理解することで、肌着を着る習慣を身につけ、衛生的で健康な体づくりのお手伝いをします。

夏休み期間中である7月から8月にかけ、大阪府泉佐野市の小学校にある児童クラブ6校を訪問し、合計8回の肌着教室を実施しました。肌着と汗の働きについて、クイズやグループワーク・実験などを交え、楽しみながら授業を進めることで、子どもたちが自分で考え、肌着を着ることの大切さを理解してもらいます。
今後もさらに授業内容を充実させ、出前授業を通じて肌着の大切さを伝えていきます。

実施小学校

実施日学校名対象
7月28日泉佐野市立中央小学校児童クラブ 小学1~4年生
7月28日泉佐野市立第一小学校児童クラブ 小学1~4年生
7月28日泉佐野市立北中小学校児童クラブ 小学1~4年生
8月3日泉佐野市立日新小学校児童クラブ 小学1~4年生
8月3日泉佐野市立長南小学校児童クラブ 小学1~4年生
8月3日泉佐野市立上之郷小学校児童クラブ 小学1~4年生

出前教室に関するお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせ
CSR推進室 
TEL:06-6348-4817

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

CSRニュース一覧へ戻る