GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

CSRニュース

グンゼ株式会社

大阪府からの要請に基づき
一時保護所(大阪府)に入所している児童へこども肌着を提供

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚、以下「グンゼ」)は、大阪府からの支援要請に基づき、児童虐待等により保護された児童が入所している一時保護所(大阪府)へ子ども肌着240枚を提供しました。

グンゼは、大阪府との6分野(※)にわたる連携協定と協働に関する包括連携協定を締結しており、その主要事項の一つである「子ども」分野の新たな支援として、児童虐待等により保護され一時的に施設で過ごす子どもたちが、気持ちのいい新年を迎えられるように子ども肌着を提供しました。

  • ※ 健康・医療、スポーツ振興、地域活性化、子ども、環境、防災

支援内容

支援品
肌着(男児シャツ・パンツ、女児シャツ・ショーツ) 240枚
お届け先
大阪府中央子ども家庭センター
お届け日
12月23日(土)

ニュースリリース
大阪府と包括連携協定を締結 府民の皆さまの「健康」と「安心」を支えるために、健康・医療、スポーツ振興、防災分野など6分野で連携(2017年09月21日)

CSRニュース一覧へ戻る