GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

CSRニュース

グンゼ株式会社

大阪府との包括連携協定に基づき「企業人による出前講座」へ講師を派遣

12月18日、大阪府の実践型キャリア教育推進事業プログラムの一つである「企業人による出前講座」が桃山学院教育大学(堺市南区槇塚台4-5-1)で行われ、当社から講師を派遣いたしました。この度の講師派遣要請は大阪府との包括連携協定に基づくもので、今回は労働・雇用分野における連携となります。
この出前講座は、学生が就職活動を始める前から、「仕事に就くこと」「働き続けること」といった就業観や職業観を培い、就職後も早期退職することなく定着して働き続けるようになることを目的としたものです。
講座テーマは「健康スポーツ産業」で、同大学教育学部の健康スポーツ産業に興味を持つ学生を対象に、スポーツクラブ業界の特長や職種選択時の注意点について講義を行いました。
このプラグラムは、本年度は大阪府下8大学を対象に、業界ごとに全部で18講座の開催がされています。


(画像左)桃山学院教育大学全景 (画像右)出前講座の様子

CSRニュース一覧へ戻る