GUNZE STORE(グンゼ公式通販)

お問い合わせ

English

グンゼラブアース倶楽部

グンゼラブアース倶楽部

グンゼラブアース倶楽部は、グンゼ創立110周年記念の社会貢献事業として2006年に発足しました。会員から募った寄付金と会社のマッチングシステムによるNPO団体等への寄付や、協働事業を通じて社会に貢献しています。

グンゼラブアース倶楽部寄付のしくみ

A会員
毎月の給料と賞与から、100円を1口とし、1~99口までの範囲で任意の口数を年間14回拠出。
B会員
別途定める銀行口座へ寄付。
会社
会員寄付へのマッチングギフト

グンゼラブアース倶楽部寄付のしくみ

支援先(2017年度10団体)

2017年度 肌着支援

認定特定非営利活動法人AMDA

特定非営利活動法人AMDA(アムダ)は、災害や紛争発生時、医療・保健衛生分野を中心に緊急人道支援活動を展開されている認定NPO法人です。

●インド母子保健事業へ肌着を寄贈

©AMDA

AMDA はインド東部に位置する最貧州、ビハール州ブッダガヤで地域医療を担う「AMDA ピースクリニック」を2009年に開設し、2014 年からは妊産婦が置かれている状況を考慮して、母子保健事業を開始しています。

グンゼラブアース倶楽部は、AMDAが行うインド母子保健事業に対して、290枚の下着を寄贈しました。

●東日本大震災被災地へ肌着を寄贈

©AMDA

グンゼラブアース倶楽部は、東日本大震災の被災地である岩手県大槌町と宮城県気仙沼市の被災者の方々へ、AMDA(アムダ)を通じて、肌着を寄贈しました。

特定非営利活動法人AMDA(アムダ)を通じて東日本大震災被災地へ肌着を寄贈(CSRニュース)

特定非営利活動法人ブリッジフォースマイル

©ブリッジフォースマイル

認定NPO法人ブリッジフォースマイルは、児童養護施設から社会に巣立つ子どもたちが、未来への希望を持って生きられるよう支援する活動に取り組んでいます。高校卒業と同時に施設を出て一人暮らしを始める子どもたちに、引越しの手続きや金銭管理、危険から身を守る術など、一人暮らしで必要となる知識やスキルを伝えるセミナー(巣立ちプロジェクト)を実施されています。

グンゼラブアース倶楽部は、巣立ちを迎える子どもたちに肌着やタイツ、ストッキングを寄贈しました。

認定NPO法人ロシナンテス

©ロシナンテス

認定NPO法人ロシナンテスは、貧困や紛争等の課題を有する世界の国や地域に対して、幅広く寄付金および協賛金を募る事業や、医療をはじめとして教育、農業などの活動を通じて国の基盤づくりを手伝い、またこれらの活動を通じて日本と関係する国々との国際交流の発展に寄与すること及び大規模災害で被災した人々に対する支援活動を通じて、早期の復興を図ることを目的に活動されています。

グンゼラブアース倶楽部は、一日の寒暖差が激しいスーダンへの支援として温かい肌着を寄贈しました。

会報

グンゼラブアース倶楽部会報

グンゼラブアース倶楽部会報

グンゼラブアース倶楽部では、年一度、その年の活動内容をまとめた会報を発行しております。詳しい活動内容は下記よりをご覧いただけます。